眉アートメイクを受けられる方へ

2023年06月29日 11:10
カテゴリ: モニター様へ

眉のアートメイクを受けられるモニター様へ


※教育のためのモニターですので、講師は在りますが、細かいデザインや仕上がりのご要望はお受けできないことをご了承ください。

※実技は4〜5時間とかなり長時間の施術となりますので、事前に食事をしっかり取っていただき、水分や軽食をご持参ください 。




【アートメイク前の注意事項】
・眉は処理をせずにできるだけ生やしたままでご来院ください。
・メイクは普段通りでご来院ください。
・普段眉ブリーチをされている方は、施術日の2週間前までにお済ませください。また、施術後2週間もお控え下さい。
・ピーリングやレチノール化粧品は1週間前よりお控えください。また、施術後1週間は目元より下のみの使用にして下さい。
・施術2週間前は眉ティントは避けてください。
・お好みの眉のお写真などありましたら、ご持参下さい。
・1週間で眉の濃さは治りますが、アートメイクをうけて1週間以内は眉毛が少し濃い状態になりますので、大切なイベントや写真撮影の前は避けてください。


【回数】
基本2回をお勧めしております。
肌質によって1回で定着される方もいらっしゃいますし、3回必要な方もいらっしゃいます。

基本的には2回の施術で約1〜3年持つと言われています

1回目は消えやすく50-60%くらいの完成度です。

2回目で1回目施術した部分をなぞることで90-100%に近づけるものです。


【持続期間】
アートメイクは2回施術で約1〜3年でもつと言われています。

1〜3年で全て一気に消えていくのではなく、徐々に穴抜けのような箇所が増えて消えていきます。
ですので気になる方は1〜3年たたなくても、一部リタッチに来ていただく方もいらっしゃいます。


【1回目と2回目の期間】

医療アートメイクは1回目から1〜2カ月したら来てください。とお伝えしていますが

施術直後から比べて50%くらい薄くなっている場合は1〜2ヶ月以内。
施術直後と比べても80〜90%くらいしっかり残っている場合は3〜6ヶ月はあけでいただいても大丈夫です。

2回目のタイミングがわからない、悩んでいる場合は施術担当した講習生の方に定着のお写真を送ってご相談していたなければと思います。



【痛み】
痛み止め使いながら施術しますが、すこし痛みを伴います。
毛抜きで毛を抜かれたり、安全ピンで引っ掻かれてるという痛みに近いです。
寝てる人もいれば、痛み止めが効きにくく痛みを感じる方もいらっしゃいます。
前日にしっかり寝ていただき飲酒はしないことをおすすめします。


【持ちが悪くなること】
運動・日焼け・美容治療・サウナ・温泉など。
ピーリング・眉の脱色・ホワイトニング剤入りのパックなど。
ターンオーバーを早くさせることをされる方は早く退色しやすいです。

【次の施術のタイミング】
最低でも1ヶ月はあけていただきます。


【アートメイクと刺青の違い】
アートメイクは皮膚のごく浅い層にいれるため、半永久的にもつ刺青やタトゥーなど皮膚の深い層に入れるものとは違い、個人差はありますが、2回の施術で持続期間が1年〜3年といわれています。


【アートメイクができない方】
▶︎ケロイド体質
▶︎アートメイクが濃く残っている、
何度も受けて皮膚が硬化している
▶︎重度の金属アレルギー
▶︎感染症
▶︎施術部位や周辺の皮膚炎
(にぎび・アトピーなどが眉にある場合)
▶︎妊娠中の方


【アートメイク後の注意点】
詳しくはモニター時にアフターケアの説明と紙をお渡ししてお伝えいたします✨

事前に知っておいていただきたい5つのことのみ簡単に説明させていただきます。

•アートメイク後の1週間はアートメイク部位にワセリンを塗っていただきます。

•施術後1週間は眉毛がやや濃くなりますので、大切なイベントの前は避けていただきます。

•アートメイク後の1週間は眉毛のメイクはしないようにしてください。眉周辺のメイクは可能ですが、感染しないように眉ギリギリまでのメイクを避けて、清潔な道具で行ってください。

•アートメイク後の1週間は、運動、サウナ、温泉、海水浴、プール、汗をかくことはしないようにお願いします。(定着に影響しますし、感染のリスクがあります)

•日焼けはアートメイク後2週間は避けましょう。(定着が悪くなります)

前のページ
添削、練習について
一覧へ
次のページ
記事はありません
記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)